手乗り鹿 〜 ガーデニングを楽しもう

main_top_over_navi
main_top

手乗り鹿

世界で最も小さいと言われる鹿。
ジャワマメジカと呼ばれる鹿です。

44〜48センチくらいしかなく、大きな体の鹿とは全く違います。
44センチくらいまで大きくなるので、さすがに
大人になったら、手乗り鹿とは言いませんが、
それほど、普通の鹿よりも小さく、可愛らしいです。

大きな角もなく、獰猛な感じもしません。
まるでウサギのような雰囲気さえもあります。

東南アジアの熱帯雨林で生息している鹿で、
マングローブの林に住んでいます。
体重も、2キロほどから3キロ弱で、それほど重くもありません。

立ち上がると、何だか鹿のように足が細くて長いのですが、
座って草などを食べていると、不思議な動物です。

目も大きく愛らしい姿です。
本物を見てみたいですね。

動画制作


side_top

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2016 ガーデニングを楽しもう All Rights Reserved.